下まつげにエクステするときの注意?情報を事前にチェックしておきましょう。 おすすめのサロンも紹介します。

下まつげにエクステをする

下まつ毛のエクステ

上だけじゃ嫌、下まつ毛のエクステをしたい



マツエクは何も上だけというわけではなく、きちんとしたまつ毛にも付けることができます。
上まつ毛より更に薄く短い下まつ毛。メイクの時にはマスカラをつけようとして、どんどんまぶたにコームが当たってしまい黒い線が…という失敗もあるのではないでしょうか。

ホットビューラーを使用するとまだしも、通常のビューラー使用では下まつ毛はカールもさせにくいものです。
ですが下まつ毛にもメイクを施すと、上まつ毛にマスカラをのせるだけとは比べ物にならないデカ目効果が!目全体を縁取るまつ毛、上も下も濃く長いまつ毛にしたいものです。
マツエクはその願いも叶えてくれます!

サロンでももちろん施してくれますが、自宅でセルフマツエクをする際にも上まつ毛に施す時よりも幾分も難易度は簡単になります。
部位が見えやすく付けやすいというのもありますが、下まつ毛は上まつ毛の三分の一程度の本数しかありませんので作業も簡単に済むためです。その少ない本数であろうとまつ毛を長く濃くするとデカ目効果は抜群!是非下まつ毛メイクは大切にしたいものです。

それでは、マツエクを付けるときは同時に下まつ毛もつけてもらうべきか?

これは一概にそうとは言えません。

まず、マツエクは地まつ毛と比べて太くしっかりとしています。
そして形状も記憶されており結構つけ心地がかっちりとしているのです。
そのためマツエクは地まつ毛のようにしなやかになるわけではなく、タオルやコットンをひっかけやすいくらいに固定されてしまいます。
このとき、下まつ毛にマスカラを塗っただけでも、上まつ毛と下まつ毛が引っかかりあってしまうなどがあるのです。
これだけでも少し気になってしまいますが、これが両方ともマツエクの場合気になるというよりもマツエクのもち自体が悪くなってしまうのです。
そのため初めての方にはあまりオススメできませんし、こまめにリペア出来る環境でないとすぐに穴あきが出来て意地が難しくなるでしょう。
実際に、サロンでも下まつ毛を付ける場合はもちが悪くなるとの説明をしたまつ毛を付けるときに聞くことが多いです。
それでも下まつ毛をつけたい!という方は一つ要注意。上まつ毛、下まつ毛はそれぞれ別のメニューとなっているところがあり、それぞれ別の施術として扱われているところもあります。

その場合、上まつ毛のマツエクの予約しかしていない場合下まつ毛の施術は受けられないことがあるので要注意です。
電話予約ですと直接話して予約をとれるのであまり心配ないですがネット予約の場合不足があり、いざ施術日になると上まつ毛しかつけられずに帰ってくることになる…ということにもなるので店頭にしっかり確認し正しい予約を取ってくださいね。
下まつ毛の存在感は偉大なもので、そこにマツエクをつけると美しい目元を確実に演出できます!いつでも豊かなまつ毛でいられるマツエク。それこそメイクがほとんど必要ないのでは。というくらいにハッキリした目元が手に入れられるので、上まつ毛は何度もつけてきたマツエクベテランさん!次は下まつ毛への施術も検討してみてはいかがでしょうか?結婚式など特別な日を予定している方にもオススメですよ。
神戸・六甲道でマツエクをお探しならblancがおすすめ
六甲道のマツエク・まつ毛エクステサロン